« 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 | トップページ | 2014年春夏「ヨハン クー」素材で魅せる“セルマ”がテーマ »

2013年10月28日 (月)

2014年春夏「ノゾミイシグロ」ストリートのカオスを表現

 2014年春夏東京コレクションで、「ノゾミイシグロ・タンバリン」と「ノゾミイシグロ・オートクチュール」が発表され、若者の街、東京ストリートに見るアグレッシブなカオスの表現に惹かれました。

 ブランドを手がけるのは石黒望デザイナー。ハンドクラフトのディテールやポップ柄の組み合わせなど、ヒッピーやパンクのエッセンスがちりばめられ、愛と平和への強烈なメッセージが感じられます。 

Cimg84841 Cimg85181jpg Cimg85191

 
 






 グランジ調の荒っぽいモチーフも、クチュールテクニックの達人がデザインすると、こんな風に洗練されたエレガンスへ昇華される、と実感させられたコレクションでした。

|

« 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 | トップページ | 2014年春夏「ヨハン クー」素材で魅せる“セルマ”がテーマ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年春夏「ノゾミイシグロ」ストリートのカオスを表現:

« 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 | トップページ | 2014年春夏「ヨハン クー」素材で魅せる“セルマ”がテーマ »