« 2014/15秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ | トップページ | 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 »

2013年10月26日 (土)

2014年春夏「クリスチャン ダダ」“不完全な美”の“恐るべき子供たち”

 「クリスチャン ダダ」を手掛けるデザイナーの森川マサノリさんが、2014年春夏コレクションに選んだテーマは、「DEFECTIVE“不完全な美”」。
 
1  ランウェイには、不良っぽい黒い革ジャンスタイルや、半被とかさらし、刺青などヤンキーなアイテムが次々に登場。色は黒と白、ゴールドのみのパンクロック調。まさに現代の“恐るべき子供たち”です。
 
 予告されていた“秘密のサプライズゲスト”って誰? と思っていたら、何とフィナーレに大音響とともに現れたのが、来日中のヘヴィメタルバンドKISS(キッス)でした。例のお騒がせな演出に度肝を抜かれた、といった感じでした。
Cimg84521

|

« 2014/15秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ | トップページ | 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年春夏「クリスチャン ダダ」“不完全な美”の“恐るべき子供たち”:

« 2014/15秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ | トップページ | 14/15秋冬尾州マテリアルエキシビション盛会裏に終了 »