« PV 2014/15秋冬カラー:ダ―クな濃色に注目 | トップページ | PV 2014/15秋冬テキスタイルのファッションポイント »

2013年9月27日 (金)

PV 9月展結果速報:来場者大幅増で欧州経済回復か?

 プルミエール・ヴィジョン(PV)プリュリエルのプレス担当から、今期(9月17日~19日)の結果速報が届きました。

_ksp2809_image_lecteur_video  これによるとPVとエクスポフィルの来場者数は、52,804名で、前年同期比14%増という驚くべき数字です。出展企業も774社で前年と比べ4%増。
 PVプリュリエル傘下の6つの見本市も全体で62,932名が来訪し、3.6%の増加。出展社総数は1,950社でした。

 とくにPVでは、74%がフランス以外の国々からの来場で、中でもヨーロッパは15%も増えています。大きく伸びたのは南欧で、イタリアが41%増、スペインでも16%増、ポルトガルからは27%増。またイギリスは14%増、ベルギーは12.5%増、デンマークは21%増。2期続けて落ち込んでいたドイツも1.5%増。これでようやくヨーロッパが舞台の前面へと見事に返り咲いたのではと、経済回復への期待が高まっているようです。
 
 さらに米国は16%増、日本2%増、韓国も8%増。中国は何と21%増と大幅増加で、より高品質を求めるマーケットの広がりをうかがわせます。なお為替が下落したブラジルは8%減というように、減速した国もあり、経済活動の影響を反映する数字が表れていることが、興味深いところでしょう。
 
 ユーロ危機などで大揺れに揺れた業界でしたが、これでようやくトンネルを抜け出し、前進したと受け止めることができそうです。

|

« PV 2014/15秋冬カラー:ダ―クな濃色に注目 | トップページ | PV 2014/15秋冬テキスタイルのファッションポイント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV 9月展結果速報:来場者大幅増で欧州経済回復か?:

« PV 2014/15秋冬カラー:ダ―クな濃色に注目 | トップページ | PV 2014/15秋冬テキスタイルのファッションポイント »