« TEXPRINT 2013で日本の新しい星がボディ賞受賞 | トップページ | PVアワードで日本初のグランプリ受賞 »

2013年9月20日 (金)

PVで小松精錬が蜷川実花とファンタジスタ歌磨呂とコラボ

Cimg7474komatsu1_3   パリのプルミエールヴィジョンPremiere Vision(PV) 初日、小松精錬のブース内で、ド派手なプリントが発表されました。
  それは、クールジャパンの一環「ジャパンクリエイターズテキスタイル」第一弾として、同社がアーティストと協業し、開発した「モナリザ」インクジェットプリントです。

Cimg74631_2 Cimg7458pv_komatsu1jpg_3  アーティストは二人で、一人は映画監督で写真家の蜷川実花と、もう一人はアートディレクターでイラストレーターのファンタジスタ歌磨呂です。
 いずれもカラフルなプリントファッションに身を包んで来場。あでやかな色彩美で、視線を釘づけにしていました。

 翌日のPVデイリーニュースでは、二人の写真が大きく取り上げられ、話題を呼んでいました。

Cimg74771jpg  蜷川実花のデザインは、桜や菊の花など、花をモチーフにした日本の自然を感じさせる写真プリントです。


 
Cimg74701  ファンタジスタ歌磨呂は、Jポップな楽しいデジタルプリントが中心。
 
 なお、これらのプリント地を使って、「ビューティフルピープル」や「GVGV」、「ケイタマルヤマ」ら日本のデザイナーブランドが制作した服や雑貨が、伊勢丹新宿店で2週間の期間限定で販売されます。ファンタジスタ歌磨呂が10月16日から、蜷川実花が12月4日からとのこと。

|

« TEXPRINT 2013で日本の新しい星がボディ賞受賞 | トップページ | PVアワードで日本初のグランプリ受賞 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PVで小松精錬が蜷川実花とファンタジスタ歌磨呂とコラボ:

« TEXPRINT 2013で日本の新しい星がボディ賞受賞 | トップページ | PVアワードで日本初のグランプリ受賞 »