« シロバナヒガンバナに想う | トップページ | 2014/15秋冬インディゴ展のファッショントレンド »

2013年9月30日 (月)

PV 2014/15秋冬キーワード 「ダブル」、「3D」、「光沢感」

 プルミエール・ヴィジョン(PV)でアワード<9/21付けブログ参照>を受賞した素材は、今シーズンのトレンドを代表していると思われます。そのキーワードは、「ダブル」、「3D」、「光沢感」。小松精練のグランプリは、ダブルのサンドイッチ素材で、ハンドル賞もネオプレンとのボンディング。イマジネーション賞は、まさに3Dレースであり、イノベーション賞は美しい光沢のシルクサテンの二重織でした。

 
 出展されていた日本企業を取材し、人気素材を指摘していただいたところ、この3つのキーワードにあてはまるものが多いと感じています。そのいくつかをご紹介しましょう。

「ダブル」― 両面使えて、厚み感も魅力
Cimg7542uni_seni1jpg
 絡み合うメッシュ調のチュールレースとタフタのボンディング。少し厚みがついてもしなやかで軽い、と人気ナンバーワン。(宇仁繊維) 


Cimg7704fukui1_2 ダブルトリコットにカムフラージュ柄のプリント。しっかりした布帛感覚のニットで、裏面を表にして仕立てたジャケットも展示。裏側の方がシックと、好評。(福井経編興業)


「3D」― 凹凸感、立体感

3d_cimg7677tsuboyoshi1jpg_3Cimg7662takisada1_ja_3


 石畳みのようなファンシーな   リズミカルなジオメトリックジャカード。
ふくれジャカード織。(坪由織物)      (瀧定名古屋)

 
「光沢感」― 高級感のある上品な光り
Cimg7715debsj1pgCimg7589coto1jpg


 玉虫のような美しいサテンの     アルパカのつややかな長い
 光沢が人気。(デビス)        毛足に注目。(瀧定C.O.T.O.)
 

|

« シロバナヒガンバナに想う | トップページ | 2014/15秋冬インディゴ展のファッショントレンド »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV 2014/15秋冬キーワード 「ダブル」、「3D」、「光沢感」:

« シロバナヒガンバナに想う | トップページ | 2014/15秋冬インディゴ展のファッショントレンド »