« 「CLUB TO CATWALK展」蘇る80年代ロンドンクラブシー | トップページ | パリの「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト」 »

2013年9月16日 (月)

ヨーロッパ文化遺産の日にエリゼ宮見学

 この週末はヨーロッパ文化遺産の日という特別な日で、歴史的建造物などが一般公開されます。そこで前日の雨が嘘のように晴れ渡った日曜日、一度は見学したいと思っていたフランス大統領官邸、エリゼ宮へ行ってきました。大行列を覚悟して行ったのですが、1時間足らずで思いのほか早く入場できました。
 
Cimg7160elysee1  広大な庭の先に美しい宮殿が見えてきます。







Cimg7162elysee1  ポンパドゥール伯爵夫人やナポレオンが所有するなど、数々の歴史の舞台となったエリゼ宮は、1722年、建築家モレにより建てられたといいます。

 
Cimg71671  日本の松の木のような鉢植えがシンボルの美しい庭園。





 
Cimg71781  「ナポレオン3世の図書室」。


 
  
Cimg71921  晩餐会などが行われる大広間。ゴージャスなテーブルセッティングに目を奪われます。

Cimg72061  閣議が行われるサロン・ミュラ。







Cimg72101  ポンパドゥール伯爵夫人の客間、サロン・ポンパドゥール。


 
Cimg72261  大統領の執務室。オランド大統領には会えませんでしたが、ビデオの中で挨拶されていました。

|

« 「CLUB TO CATWALK展」蘇る80年代ロンドンクラブシー | トップページ | パリの「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ文化遺産の日にエリゼ宮見学:

« 「CLUB TO CATWALK展」蘇る80年代ロンドンクラブシー | トップページ | パリの「ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト」 »