« ミラノウニカでファッションショーの夕べ | トップページ | ミラノウニカ盛況のうちに閉幕 »

2013年9月13日 (金)

ミラノウニカ2014-15秋冬は二つのトレンドテーマで

 2014-15秋冬のミラノウニカ(MU)のトレンドエリアは、大きく二つのテーマ、「Aristocratic Trait貴族的タッチ」と「Barbarian Charm未開の魅力」で構成されました。

 ディレクション・コンセプトは、「美は世界を救う」です。これはドストエフスキーの小説「白痴」の主人公が語る言葉の一節で、MUスタイル委員会のアンジェロ・ウズレンギ氏によれば、現代人の美への欲求がこれまで以上に切実なものとなっていることから、このフレーズで、方向性を指し示すことにしたといいます。

 様々な美意識がある中で、美的世界を二つに分け、1,500点にも上るシーズン素材を表現したMU。トレンドは見やすくわかりやすいと好評の様子。ビデオコーナーもいつも人でいっぱいでした。

Aristocratic_trait_003  「貴族的タッチ」“透明感” “ビロードの柔らかさ” “エッセンシャル” “騎士道物語” “雪”。
 ロイヤルブルーを基調に。



Barbarian_charm_002_2   「未開の魅力」“ルーラル” “金属加工” “カオス” “アグレッシブ” “暗がり”。
 ラスト(赤褐色)を基調に。

|

« ミラノウニカでファッションショーの夕べ | トップページ | ミラノウニカ盛況のうちに閉幕 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノウニカ2014-15秋冬は二つのトレンドテーマで:

« ミラノウニカでファッションショーの夕べ | トップページ | ミラノウニカ盛況のうちに閉幕 »