« 「座骨で座る」は禅に通じる疲れない座り方だった! | トップページ | 「あらいたて きもちいい!パンツ」重版出版 »

2013年8月 1日 (木)

パリPV の2014/15秋冬ファッション予測

 パリの服地見本市、プルミエールヴィジョン(PV) 9月展に向けて、2014/15秋冬ファッション予測が発表されています。PV日本事務所から届いた情報をまとめます。

○シーズンのエスプリ
・未来を浮き彫りにするシーズン。
・適度なふくらみ感のある素材を中心に、目新しい素材感を楽しむシーズン。
・しなやかなラインや丸みをつける、3D(凹凸をつけた立体的)効果のある素材が浮上する。
・テクノロジー(最先端技術)とクラフトマンシップ(手工芸)、ナチュラル(自然)とケミカル(人工)の融合が重要で、控えめさとともに大胆さを、またニュートラルにブライトな明るさを灯す。

○シーズンのカラー
 滋養たっぷりなカラー、語りかけるようなカラーで彩られる。
・ダークカラー:どっしりした感覚のダークで、人工的な艶できらめく。マグマの奥底、鉛の鈍い光沢、沈黙のやさしさ、分厚い氷を表す色。
・ライトカラー:明度が高いカラーは、やわらかさや、あるいは濃厚な温かさに満ち溢れ、癒し効果を発揮したり、光沢のようにちりばめられたり。重要な脇役となる。
・インパクトの強いカラー:ミニマリズムの平穏を吹き飛ばすカラーで、互いにぶつかり合い、砕け、エネルギッシュなリズムをつくり出す。

*レディス カラーハーモニー
・華麗なる不協和音(メリハリの効いたシルエット、堂々としたパターン)
・荒削り/人工的なデザイン(素材感のあるテキスタイル、シンプルなビジュアルと非常に凝った感触の組み合わせ)
・混沌とした多色使い

*メンズ カラーハーモニー
・陰のあるシック(高級テーラード)
・まじめすぎない(シャツやパンツに装飾的なタッチを)
・心地良いダンディ(ウールとコットンのミックス、気取らないエレガンス)

*カジュアル カラーハーモニー
・ノーブルな冬のフルーティーなカラーハーモニー(ファンタジーを加味したカジュアル)
・濃密な陰影(色を残した洗い加工、パティナ加工)

*アクティブスポーツ
・ケミカルな光沢(スポーティーなエレガンス)
・アンチ迷彩(マルチカラーのアウトドア)

○シーズンのファブリック
(1)MANIPULATING all in voluminous matter (素材のボリュームを生かしながら操作する)
Pvaw1415manipulerimagepresse2_1_c_2・素材を深く掘り下げ、テクノロジーと感性を組み合わせる。
・クラフトとデジタル、一点ものと量産もの融合。
・あたかも彫像を作るように、石の塊を彫り出すかのように、粘土をこねるかのように、鋳型に流し込むかのように、作りこんだシルエット。
・素材も柄も異なるアイテムをコーディネートし、丸みと密度のあるボリュームを造形する。
・ファンタジーを増殖させ、シルエットやプロポーションにエスプリの効いたひねりを加える。

*現代的な手作り感
*彫刻風のテクスチャー
*架空の生物のモチーフ、毛皮、鱗
*特異な仕上げ加工
*日常のファンタジー
*膨張した丸み

(2)TRANSITIONS  from volume… to line (ボリュームからラインへの移行)。
Pvaw1415imagepressetransition_1_col・ファッションは光沢やミックスに磨きをかける、移行のシーズン。
・現実的なものと空想的なもの、どっしりとしたボリュームのあるものと細く長い線、レディスのコードとメンズのコード、真面目さとファンタジーといった対照的なもの同士の組み合わせ。

*表と裏の違い
・ほぼモノクロで、微妙に違う裏と表:天然と合繊、滑らかと起伏、無地と無地風の柄物、半マットと半光沢
・縫い合わせ、接着、ニードルパンチング
・両面プリント

(3)STRUCTURING all in agile lines (軽快な線で構築する)
Pvaw1415structurerimagepresse3_1_co・生き生きとしたエレガンスの輪郭を熟練のタッチで描く。
・無味乾燥ではない感性豊かな正確さを追求する。
・肩の力を抜いて、一本のシンプルな線構成で、もしくは、無駄のない、自信にあふれたタッチで描く。
・窮屈な思いをさせることなく、身体を美しく見せるテキスタイル。
・前例のない新機能を実験的に試す。
・しなやかさ、滑らかさ、伸縮性、やわらかさを再定義する。

*構築されたしなやかさ
*マカダム式舗装の光沢
*心をかき乱す混沌
*大見得を切る大胆さ

|

« 「座骨で座る」は禅に通じる疲れない座り方だった! | トップページ | 「あらいたて きもちいい!パンツ」重版出版 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリPV の2014/15秋冬ファッション予測:

« 「座骨で座る」は禅に通じる疲れない座り方だった! | トップページ | 「あらいたて きもちいい!パンツ」重版出版 »