« 「アメリカン・ポップ・アート展」彼らがアートを解放した! | トップページ | 津軽三味線を聴きながら---- »

2013年8月30日 (金)

迸る命の輝き「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」

 中国の代表的剪紙(せんし)作家、庫淑蘭(クー・シューラン)の「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」が、銀座ミキモトホールで、9月19日まで開催されています。
 
 会場は、目が眩むような極彩色に彩られ、まるで異空間にでも入ってしまったかのよう。

Cimg59021  
 ところで剪紙ですが、これは中国で古くから農村でのお祭りや季節の飾りとしていられてきた切り紙装飾です。作家の庫淑蘭は、切り紙の上にさらに切り紙を重ねる技法で、子どもや動物などの身近なモチーフや女神像、生命の樹などを独特の世界観で表現しています。

 重なり合う豊かな色彩に、響き合う大胆な構図は、まさに「花珠爛漫」。伝統的な剪紙の枠を超えた、エネルギーに満ちあふれた作品に、迸る命の輝きを感じ、圧倒されました。
 

|

« 「アメリカン・ポップ・アート展」彼らがアートを解放した! | トップページ | 津軽三味線を聴きながら---- »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58099850

この記事へのトラックバック一覧です: 迸る命の輝き「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」:

« 「アメリカン・ポップ・アート展」彼らがアートを解放した! | トップページ | 津軽三味線を聴きながら---- »