« 迸る命の輝き「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」 | トップページ | 福井利佐「LIFE―SIZED」生命の実像を焙りだす白い切り絵 »

2013年8月31日 (土)

津軽三味線を聴きながら----

 炎暑が続いています。暑気払い、というわけで、日本ファッション協会のうらら会夏期リクリエーションが、浅草の和えん亭「吉幸」で行われました。
 
Cimg59491_2  ここは邦楽会席というように、津軽三味線を聴きながら、美味しい季節料理を楽しめます。
 お話に伺っていた通り、ご主人とお弟子さんたちが、私たちの目の前で、すばらしいライブを披露して下さいました。手拍手の入れ方を教わったり、沖縄の三味線と長唄、津軽三味線、それぞれの違いを奏し分けていただいたり、普段あまり聴き慣れない邦楽の調べを、朋友たちと語らいながら楽しんだ一夕でした。

Cimg59661jpg_2  
 ご主人は、歌手の吉幾三の伴奏をされていて、そこで店名に「吉」の字を入れたそうです。さすがの腕前! 生演奏は、やはりすごい迫力でした。

|

« 迸る命の輝き「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」 | トップページ | 福井利佐「LIFE―SIZED」生命の実像を焙りだす白い切り絵 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/58101372

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽三味線を聴きながら----:

« 迸る命の輝き「花珠爛漫 中国・庫淑蘭の切り紙宇宙展」 | トップページ | 福井利佐「LIFE―SIZED」生命の実像を焙りだす白い切り絵 »