« 廃タイヤチューブでリサイクルビジネス | トップページ | 「ドイツ 巨匠たちの夢コンサート」にうっとり! »

2013年7月 9日 (火)

綿糸の端材で木綿の花

Photo  綿織物が織り上がった後に出る端材を集めて、美しい木綿の花を咲かせていたのが、ファッションデザイナーでスチュディオS代表の替地あや子さん。

 「リクチュール2013」で、発表を拝見しました。フランス製の花の芯、ラフィアの葉、紙の粘着テープ、細~い針金が使用されているとのこと。以前この小さなブーケをプレゼントしてくださったのを思い出し、改めて眺めては懐かしんでいます。

 リクチュールとは、ファッション・クリエイターたちがリペア、リフォーム、リメイクの3Rをモノづくりに活かして、新たな製品を創り出す活動。リクチュール塾も2年目となり、ますます力が入っているようです。

|

« 廃タイヤチューブでリサイクルビジネス | トップページ | 「ドイツ 巨匠たちの夢コンサート」にうっとり! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57761295

この記事へのトラックバック一覧です: 綿糸の端材で木綿の花:

« 廃タイヤチューブでリサイクルビジネス | トップページ | 「ドイツ 巨匠たちの夢コンサート」にうっとり! »