« 「女性靴職人展」で女性靴職人が皮革製品のケアに革命 | トップページ | 「JAFIC プラットフォーム」オリジナリティは素材から »

2013年7月13日 (土)

「JAFIC プラットフォーム」デザイナーとアパレル交流の場に産地も初参加 

 第3回「JAFIC プラットフォーム」が、5日、東京・代官山で開催されました。約400人もの業界関係者を集めて、盛会裏に終了したといいます。

Cimg47661jpg  これは、一般社団法人日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)が2011年にスタートさせた合同展。新興クリエーション企業とアパレル企業の交流の場として、両者が顔を合わせることで、新しいビジネスモデルを創出することが目的です。

Cimg47651  クリエイターからは、39ブランドが出展し、ブースを構えて、にぎわいました。
 
 



 そのうち27ブランドが、モデルを使って、ショーを披露。最新コレクションから選り抜きの力作を発表しました。その一部をご紹介します。

Cimg47701pg_5 Cimg47941_6 Cimg48071jpg_4

    MOLFIC       COROMO BY DECO SUGAI     ATSUSHI NAKASHIMA

Cimg48171pg  また今回、新しい動きとして繊維産地の尾州産地と石川産地のメーカーが初参加しました。これによりデザイナーとアパレル、産地メーカーの3者が、一堂に会す場がつくられたことになります。
 オリジナリティを追求するため、生地メーカーとの協業を期待するデザイナーと、デザイナーとの意見交換で、素材開発を進めたい産地メーカーの思惑が、本展を通じて、うまくマッチングできたのではないか、と思います。成果は徐々に上がっているようです。
 
 次のステップでは、小売りまでを含めた垂直連携への取り組みとか。次回もますます楽しみです。

|

« 「女性靴職人展」で女性靴職人が皮革製品のケアに革命 | トップページ | 「JAFIC プラットフォーム」オリジナリティは素材から »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「JAFIC プラットフォーム」デザイナーとアパレル交流の場に産地も初参加 :

« 「女性靴職人展」で女性靴職人が皮革製品のケアに革命 | トップページ | 「JAFIC プラットフォーム」オリジナリティは素材から »