« エルメスで映画「ピンポン」鑑賞 | トップページ | 東慶寺 紫の季に「二人の和紙」展 »

2013年6月 8日 (土)

クロップドパンツが大流行

 今夏は、クロップドパンツ・スタイルが流行っていて、まさに大流行の様相です。
 去年あたりまで超ミニパンツだったヤングたちも、クロップドパンツになり、今年は老いも若きもはいているといった感じです。しかも男性たちにまで広がっていて、プリントのステテコも見られるなど、受けているな―と感じます。

 ところでクロップドパンツの「クロップcrop」とは、「端を切る」、「縁を切り落とす」の意味です。裾をはさみでプツンと切ったようなデザインの七分丈から八分丈くらいのパンツのことを指して言うのですが、比較的脚にタイトなものは、サブリナパンツとも呼ばれています。
 
Cimg40241_2  女性向けには、レギンスパンツを短くしたようなサブリナパンツの方が人気のようで、裾をロールアップした形のものなど、たくさん出ています。いずれもストレッチ素材ではきやすく、軽快で爽やかな印象。
 
 くるぶし上部まで見せるのが、これほど流行るとは! だからファッションは楽しいです。

|

« エルメスで映画「ピンポン」鑑賞 | トップページ | 東慶寺 紫の季に「二人の和紙」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57549942

この記事へのトラックバック一覧です: クロップドパンツが大流行:

« エルメスで映画「ピンポン」鑑賞 | トップページ | 東慶寺 紫の季に「二人の和紙」展 »