« 雨上がり紫陽花の寺に人の波 | トップページ | 「メルシー」パリで話題のデスティネーションストア »

2013年6月18日 (火)

日本流行色協会 創立60周年記念式典開催

 日本流行色協会(JAFCA)は、60歳の還暦を迎え、17日、記念の式展を開催しました。

Cimg454312pg  還暦には出発点に戻っての出直しの意味があることから、小町谷朝生理事長が、色彩による新しい価値創造の第一歩を、色に関わる人たちとともに踏み出すと式辞を述べられ、次いで来賓の挨拶がありました。その一人、中国流行色協会の事務局長 朱さんが、龍を象った印をプレゼント。すると同理事長は、家康の墓所、日光東照宮陽明門に彫刻された龍の話をされ、中国との結びつきを強いものにしていきたいと、返礼。和やかな雰囲気に包まれました。

 この後、トークイベントが行われ、JAFCA理事の大関徹氏の司会で、プロダクトカラーデザイナーの吉田豊太郎氏と日本ファッション協会企画事業部部長の山内誠氏が、「時代とともにあった流行色~過去から未来へ~」をテーマに、ディカッション。
 流行色の変遷を大きく3つに区切り、第一期、50~60年代のマスプロダクション“消費が美徳”がもたらした色彩、第二期、70~80年代のコーデイネート意識が進展していく時代の色彩、第三期、90年代以降のエコロジーとグローバル化に牽引される色彩に分けて辿りながら、当時の写真をたくさん見せていただきました。

 1953年に発足したJAFCAの歴史は、そのまま日本のファッション業界史と重なり合い、大変懐かしかったです。

|

« 雨上がり紫陽花の寺に人の波 | トップページ | 「メルシー」パリで話題のデスティネーションストア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57617605

この記事へのトラックバック一覧です: 日本流行色協会 創立60周年記念式典開催:

« 雨上がり紫陽花の寺に人の波 | トップページ | 「メルシー」パリで話題のデスティネーションストア »