« 日本の強みは糸へんにあり! | トップページ | 「着る」と「作る」と「かたがみ」展 型紙の服へのアプローチ »

2013年6月14日 (金)

「華麗なるギャツビー」ドレス展 20年代のきらめきを再現

Cimg44741jpg  今、映画「華麗なるギャツビー」ドレス展が、プラダ青山店で、30日まで開催されています。

 「華麗なるギャツビー」とは、アメリカの作家F・スコット・フィッツジェラルドの名著で、原題「ザ・グレート・ギャッツビー」です。1925年に出版されて以来、何度も映画化されていますが、このほどまたしてもバズ・ラーマン監督レオナルド・ディカプリオ主演で初の3D映画になり、今日から公開されています。
 
 本展は、これに合わせて、映画衣装を提供したプラダとミューミューが、劇中で使用したドレス約40点を展示する展覧会。1920年代のイブニングドレスやカクテルドレスがきらめく美しさは壮観です。
Cimg44801 Cimg44831jpg
 チューブラインの膝丈ビスチェドレスに煌びやかなフリンジ、幾何学的カットなど、当時を髣髴させるモードは、ため息が出るほど美しい!
 華麗と虚飾に満ちた世界を堪能しました。
 1_2  上の写真は、映画の中で、ヒロインのデージーがよく着用しているドレス。輝く透明なクリスタルのような装飾は、実はプラスティックだそうです。

|

« 日本の強みは糸へんにあり! | トップページ | 「着る」と「作る」と「かたがみ」展 型紙の服へのアプローチ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「華麗なるギャツビー」ドレス展 20年代のきらめきを再現:

» 映画「華麗なるギャツビー」ディカプリオって貫禄がつき始めたな [soramove]
映画「華麗なるギャツビー」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、 ジョエル・エドガートン、キャリー・マリガン、 アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク出演 バズ・ラーマン監督、 142分、2013年6月14日より全国公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:THE GREAT GATSBY ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★ど... [続きを読む]

受信: 2013年6月27日 (木) 06時44分

« 日本の強みは糸へんにあり! | トップページ | 「着る」と「作る」と「かたがみ」展 型紙の服へのアプローチ »