« 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル | トップページ | 白黒のインパクト「BLACK AND WHITE」展 »

2013年5月25日 (土)

「グリデカナ」さわやか色に包まれて

Cimg3995  日本を代表するテキスタイルデザイナー、梶原加奈子さんが手掛けるブティック「グリデカナ」には、さわやかな朝の光のようなパステルカラーがいっぱいです。写真は青山ベルコモンズ店です。
 
 店長の山中明子さんによると、とくにほぐし織のアイテムが人気を集めているとのこと。
 ほぐし織とは、整経した縦糸を横糸で粗く仮織りし、模様を捺染したのち、横糸を抜き去って本織りにしたもので、着物の銘仙などに使われてきた絣柄に似たぼかし柄の織物です。
Cimg3994  ここではこの伝統の技法が、現代ハイテクノロジーのインクジェットプリントで、生まれ変わっています。そのほどよいシンプルさ、そして氷砂糖が溶け出たかのようなカラー表現の美しさに、梶原さんの洗練されたセンスが感じられます。
 
Cimg3992  ワンピース 綿58/リヨセル38/シルク4  27,300円


Cimg3993  ストール         綿100 14,700円
 


 動きから形をつくる「Moving Textile」をコンセプトに、テキスタイルへの想いを、様々な商品と言う形で提案している「グリデカナ」。今後がますます楽しみです。

|

« 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル | トップページ | 白黒のインパクト「BLACK AND WHITE」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「グリデカナ」さわやか色に包まれて:

« 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル | トップページ | 白黒のインパクト「BLACK AND WHITE」展 »