« 2014春夏プレミアムテキスタイルジャパン(PTJ)<その2> | トップページ | いにしえの遠い記憶を呼び覚ます「衣・音の葉 コンサート」 »

2013年5月18日 (土)

浅野モオム個展- 旅する絵描き計画

 画家の浅野モオムさんの個展に行ってきました。東京・お茶の水のおりがみ会館で、20日までの開催です。浅野さんとは長年お目にかかったことがなく、20数年ぶりの再会で大変懐しかったことでした。Cimg3957
 個展は全国各地で行っているそうで、今年もこの後佐賀とか、あちらこちら回られるとか。旅をしてその土地に因んだ絵を依頼されることも多いので、「旅する絵描き」と名乗られているといいます。
  
Cimg39561pg_2  元々テキスタイルデザイナーでいらっしゃったこともあり、プリントにしてもいいようなファンタジックな絵模様のような画風です。当時は、メルヘンチックなピエロの絵をたくさん描かれていたのを思い出します。

 今回は花と女性のモチーフが多く、ポスターに使われているのも、アクリルと朱墨で描いた夢みる女性をテーマにした「夢」という作品。背景の金色の渦巻模様が、アールヌーボーのクリムトの絵を思わせます。

Docu00441  モオムさんの絵は、いつも明るくて色が美しく、気分を高めてくれる、セラピーの効果があるようです。私もつい心楽しくなって、干支のカードセット「えとせとら」を購入してしまいました。
 
 この4月には、岐阜県羽島市のアトリエを改装し、モオム・ギャラリーをオープンされたとか。いつか行ってみたいですね。

|

« 2014春夏プレミアムテキスタイルジャパン(PTJ)<その2> | トップページ | いにしえの遠い記憶を呼び覚ます「衣・音の葉 コンサート」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅野モオム個展- 旅する絵描き計画:

« 2014春夏プレミアムテキスタイルジャパン(PTJ)<その2> | トップページ | いにしえの遠い記憶を呼び覚ます「衣・音の葉 コンサート」 »