« 映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」公開記念キャンペーン | トップページ | 百貨店は文化発信装置だった! »

2013年5月 7日 (火)

初夏にさわやかなサッカー・マドラス復活

 チェック柄の人気が続いています。とくにこの季節に、目を引くのがサッカーのマドラスチェックです。

1_2  サッカーは、表面にポコポコとした凹凸があるので、肌にべとつかず、しわにもなりにくい、夏らしいコットンの代表的な素材です。
 語源は、ペルシャ語のミルクと砂糖を意味する「シーロシャカー」で、これがインドに伝わって、ヒンディ語の「しぼ」「縮れ」を意味する「シーアサカー」になり、「シアサッカー」と呼ばれるようになりました。「サッカー」はその略語です。
 マドラスチェックは、インドのマドラス地方原産の多彩なチェック柄の平織綿織物で、夏のメンズカジュアルの定番になっています。
 
 今シーズンはどちらかというときちんとした感じのトラッドが復活しています。マドラスチェックはこれによく似合う伝統柄で、薄くて軽い、波のような表面感のあるサッカー地に織られたものは、初夏にさわやか。シャツを中心に人気を集めそうです。

|

« 映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」公開記念キャンペーン | トップページ | 百貨店は文化発信装置だった! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏にさわやかなサッカー・マドラス復活:

« 映画「ビル・カニンガム&ニューヨーク」公開記念キャンペーン | トップページ | 百貨店は文化発信装置だった! »