« 2030年が覗いて見える「未来を変えるデザイン展」 | トップページ | 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル »

2013年5月23日 (木)

プロジェクターが近未来を変える!

 昨日のブログでお伝えした「未来を変えるデザイン展」では、超至近距離で写るプロジェクターが活躍していました。

Cimg40011_2  それは、何と本体の背面から投写面までの距離がわずか11.7cmで、48インチを投写するプロジェクターで、リコーの新開発商品でした。
 これならスクリーンとなる壁面のすぐ目の前に置けますから、映写中に人や物の影が入ってしまうことはありませんし、しかも世界最小・最軽量だそう。

 リコーではまた、全天球カメラを手掛けているといいます。山上の360度のパノラマも、一度に撮影できるようになるとは!
 まさにテクノロジーが未来を変える、と実感させられます。

|

« 2030年が覗いて見える「未来を変えるデザイン展」 | トップページ | 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57448795

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクターが近未来を変える!:

« 2030年が覗いて見える「未来を変えるデザイン展」 | トップページ | 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル »