« プロジェクターが近未来を変える! | トップページ | 「グリデカナ」さわやか色に包まれて »

2013年5月24日 (金)

2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル

Cimg39721  第73回京都スコープ展が、東京・青山で今日まで開催されています。今回のテーマは「球体」とのことで、風船を吊るすなど、球や円をイメージさせる展示装飾で、選りすぐりのテキスタイルを盛り上げていました。

 出展したのは、京都の有力生地商社5社で、洗練されたエレガントな雰囲気の中にも、個性豊かなテキスタイルが勢揃いしています。華やかなプリントや先染めなど、コンバーターらしい美しい色柄も豊富で、目を楽しませてくれます。
 素材は綿や綿タイプをベースに、シルク混やリネン混、トリアセテートなどのレーヨン系、異素材複合など、これまでよりもしっかりとしたハリ・コシのある素材感が増えています。
 
京都吉忠ロマン
 産地融合、つまり布帛、ジャージー、プリント、レース、刺繍加工など、各産地の企画を融合させる取り組みから生まれた、今シーズンの提案は、大きく二つあり、一つは天然繊維を蛍光色やビタミンカラーで表現する「ナチュラルフュージョン」、もう一つは、「デニムグループ」。

Cimg39661  上品な白場の綿複合に、蛍光色ヤーンとナイロンのラメ糸が走っている、クチュール感覚な高級感のあるツィード。




Cimg39711  デニム生地をテープ状に切り、糸にしたテープヤーンを緯糸に打ち込んだ、ファンシーなコットンツィード。




Cimg39681_2  大きな千鳥格子をプリントで表現したエレガントなデニム。





大松
 営業活動30周年で、原点に戻り独創的なモノづくりをしていこうと、テーマを「ユニークネスUNIQUNESS」とし、入り口に「U」をディスプレー。

 綿95番手双糸使いの“クリアーナ”プリントが人気。とくにすりガラス越しの光の色や、ぼかしたような柔らかな色調で、にじみ加工による、幾何学調のプリントが新鮮。
Cimg39751 Cimg39731

Cimg3977  レースもブロック調の柄が好評。






Cimg39791  また目新しいのが美しいカラーの草木染め。軽やかでやさしい風合いのコットン65/シルク35のもの。




伊吹
 テーマは「フラワーガーデン」と「60’sモダンオプティシズム」で、女らしさを強調。

Cimg3985  「フラワーガーデン」では様々な花柄を表現。



Cimg39861

 ハリ感のあるコットンサテンに、ソフトにぼかした花模様のプリントをのせて。

Cimg39871  

 「60’sモダンオプティシズム」ではコントラストを効かせたジオメトリックプリント。



外村
 新たに超長繊維綿のスビン綿を提案。140双糸スビン綿のジャージーや60双糸スビン綿のジャージー。
Cimg39801 Cimg39831

協友
 ハンドプリントと先染めジャージーの二つの柱で、他にない希少価値のあるオリジナルを提案。

Cimg39901_3  パンツ向けハンドプリント コットン90/ポリウレタン10のストレッチ織物。
 
Cimg39881_4  綿強撚で、リピートの大きいボーダー柄のダブルジャージー。

|

« プロジェクターが近未来を変える! | トップページ | 「グリデカナ」さわやか色に包まれて »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014春夏 京都スコープ展 選りすぐりのテキスタイル:

« プロジェクターが近未来を変える! | トップページ | 「グリデカナ」さわやか色に包まれて »