« アニエスベー「b.green!!」福島の職人技術を採り入れて | トップページ | 「ユキコ・ハナイ」原点の銀座に旗艦店オープン  »

2013年5月29日 (水)

2013秋冬「ばら色の暮し」 “湖上の美人” をテーマに

 「少女の心をもった大人達の永遠の夢」を追求し続けるブランド「ばら色の暮し」2013秋冬展示会で、デザイナーのケイ山田さん(写真中央)やチームの皆様と久しぶりにお会いしました。
Cimg41761jpg  
Cimg41631   今シーズンのテーマは、スコットランドの中世の騎士物語“湖上の美人”だそう。お姫様と騎士の恋人同士が湖上で別れを告げるシーンを詩情豊かに表現したプリントのアイテムが、アクセントになっています。
Cimg41671_2   美しい彩りの花柄ブラウスやニットもふんだんに揃い、おしゃれする楽しさを奏でてくれます。右は綿別珍のジャケット 56,000円とスカート38,000円。 

 この草花模様は、今や観光名所となった同社の蓼科バラクライングリッシュガーデンに咲く花々をイメージしているといいます。どこかやすらぎ癒されるような表情が感じられるのは、このお庭の雰囲気に由来しているのでしょう。レースや刺繍、フリルなど手の込んだディテールはやさしくロマンティックで、気品にあふれ、素材は、カシミアや圧縮ウール、シルク、コットンと、自然素材の高級感のあるものばかり。
 
Cimg41811  カシミア100のプリントカーディガン49,000円とプルオーバー48,000円のセット  
 プリント製作は内モンゴルとのこと。

  
 基本のコンセプトをしっかり守りながらも、現代の心地よい着やすさを求めて進化している稀有なブランドです。

|

« アニエスベー「b.green!!」福島の職人技術を採り入れて | トップページ | 「ユキコ・ハナイ」原点の銀座に旗艦店オープン  »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013秋冬「ばら色の暮し」 “湖上の美人” をテーマに:

« アニエスベー「b.green!!」福島の職人技術を採り入れて | トップページ | 「ユキコ・ハナイ」原点の銀座に旗艦店オープン  »