« ミュシャ財団秘蔵「ミュシャ展 パリの夢モラヴィアの祈り」 | トップページ | 13/14秋冬ナオシサワヤナギ 新ブランド「紡ぐ(Tumugu)」 »

2013年4月15日 (月)

テキスタイルネット展「日本の素材と技術を発見! 」

 アパレルウエブが主催する「テキスタイルネット」2013-14秋冬もの展示会が、4月3~4日、28社が合同して、東京・原宿で開催されました。

 今回のテーマは「日本の素材と技術を発見! 」で、出展社の中でも特徴のある技術を実演して見せるコーナーが人気を集めていました。
Cimg33591jpg  たとえば伝統の職人の技では、歌舞伎衣装や半纏などの製作で定評のある石山染交が、和刺繍を実演(写真左)。また山忠紙芸ではフロッキー加工、「さをり」織では織機を持ち込んで手織りを披露。

Cimg33861  また最新デジタル技術では、島精機のデザインシステム(写真右)や、デジナのインクジェットプリントに大きな人だかりができていました。
 
 とくに綿関連のブースで、今秋冬注目の素材をご紹介します。

ダックテキスタイル
Cimg33881jpg
Cimg33961jpg_2  ワッシャー加工やストレッチデニムを中心に、とくにジャカードデニムで、直径3cmもの大きな水玉柄や、スーピマ綿の100双シャンブレーが好評。

シャルト
Cimg33651_2
Cimg34101jpg_2  シャツ地のチェックなど様々なシャツ地を提案。とくにジャカードデニムの、迷彩柄のものや、細コールが思いがけなく売れているとのこと。

三政テキスタイル
Cimg34051
Cimg34041 100双の高密度タイプライタークロスや、目の詰んだ70単のブロード、ヘアラインクロスなど、高級綿のなめらかな光沢のあるテキスタイルが人気。

|

« ミュシャ財団秘蔵「ミュシャ展 パリの夢モラヴィアの祈り」 | トップページ | 13/14秋冬ナオシサワヤナギ 新ブランド「紡ぐ(Tumugu)」 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57172531

この記事へのトラックバック一覧です: テキスタイルネット展「日本の素材と技術を発見! 」:

« ミュシャ財団秘蔵「ミュシャ展 パリの夢モラヴィアの祈り」 | トップページ | 13/14秋冬ナオシサワヤナギ 新ブランド「紡ぐ(Tumugu)」 »