« 13/14秋冬ヒロミ・ヨシダ エレガントな大人美が光る | トップページ | 13/14秋冬「weareurope 」EUのシックなエスプリを一堂に »

2013年4月 6日 (土)

アーティストの作品が楽しい「ワンピースとタイツ」

 先般のroomsLINK合同展示会で目を奪われたのが、「ワンピースとタイツ」。これはれっきとしたブランド名です。
 基本的なワンピースとタイツの形に合わせて、今をときめくアーティストや他ジャンルのデザイナーたちの作品をプリントしたユニットを展示。コットンのワンピースはインクジェットプリント、タイツは昇華プリントだそうです。
Cimg29861
Cimg29891jpg  左の写真は、画家の道原綾香の作品をプリントしたもの。他にクラーク詩織や多田明日香、マエダエマ、くぼたえみらの作品が勢ぞろいしています。価格は、ワンピース18,900円、タイツとレギンス各5040円。
 
 デザイナーは、ATENOY(アテノイ)の米田年範さん。2012年、新人デザイナー大賞プロ部門支援デザイナーに選出され、ワンピースとタイツだけのユニークなブランド「ワンピースとタイツ」を起ち上げたといいます。コンセプトは、「アートを身近なものにする」とのこと。

 着やすいシンプルなデザインに落とし込まれたアート作品がカラフルで楽しい! 誰もがアートを気軽に装える、そんな時代がやって来ました。

|

« 13/14秋冬ヒロミ・ヨシダ エレガントな大人美が光る | トップページ | 13/14秋冬「weareurope 」EUのシックなエスプリを一堂に »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アーティストの作品が楽しい「ワンピースとタイツ」:

« 13/14秋冬ヒロミ・ヨシダ エレガントな大人美が光る | トップページ | 13/14秋冬「weareurope 」EUのシックなエスプリを一堂に »