« アーティストの作品が楽しい「ワンピースとタイツ」 | トップページ | 「アーウィン・ブルーメンフェルド 美の秘密」展 »

2013年4月 7日 (日)

13/14秋冬「weareurope 」EUのシックなエスプリを一堂に

  ヨーロッパ連合(EU)選りすぐりのファッションブランドを集結させた「weareurope」展示会が、3月27―28日に東京・六本木で開催され、13/14秋冬コレクションが発表されました。
 
 これはEU主催の展示会で、EUの優れた技術やデザインを日本に紹介する「EU Gateway Programme」の一環として行われています。スタートしたのは2006年で、新たなヨーロッパの才能を発掘する場として、徐々に規模が拡大しています。
 今回はEU各国からレディスとメンズ、アクセサリーなど、36ブランドが出展しました。国別ではオランダとハンガリーがもっとも多くなっています。イタリアやフランスが少ないのは、既に日本の業界とのパイプが出来あがっているからで、ここではそうした取り組みが難しいEU加盟国のブランドが中心です。
Cimg33081
 ファッションショーも2回に分けて披露され、ヨーロッパのシックな大人のエスプリを堪能しました。質の高さを求める日本人が多くなっている今、この市場はますます拡大するものと思われます。

Cimg32881  (左)シャーロット・タイラー CHARLOTTE TAILOR(英) リズミカルな幾何柄が際立つスタイリング。

Cimg33011  (右)マックスジェニー MAXJENNY(デンマーク) サイケデリックなプリント柄が目を引きます。
グラフィックプリントとブライトカラー使いで定評のあるブランド。

Cimg32761jpg  (左)ディイーフェクト D.EFECT(リトアニア) 大胆なボーダーを洗練された個性的なスタイルで表現しています。

|

« アーティストの作品が楽しい「ワンピースとタイツ」 | トップページ | 「アーウィン・ブルーメンフェルド 美の秘密」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 13/14秋冬「weareurope 」EUのシックなエスプリを一堂に:

« アーティストの作品が楽しい「ワンピースとタイツ」 | トップページ | 「アーウィン・ブルーメンフェルド 美の秘密」展 »