« “リアルよりリアル”ビスコテックスの3Dプリント | トップページ |  2014春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより »

2013年3月 4日 (月)

ワタの茎で染めたコットンストールがPVに

 今やPVの常連となったショーワは、綿や麻などの天然素材を中心に開発した差別化素材で高い評価を集めています。

Scimg2434showa1jpg  今シーズンは、植物から抽出した染料を使って染めたストールを発表し、好評でした。

 いずれもソフトで優しい色合いの、軽やかな心地よい肌触りのものばかり。本藍や柿渋など染料の原料も展示し,その中に何とコットンの茎(写真右)もありました。これが本当のワタ染!? Scimg2436showa1jpg

 コットンはまさにそのすべてが有用な植物です。

|

« “リアルよりリアル”ビスコテックスの3Dプリント | トップページ |  2014春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワタの茎で染めたコットンストールがPVに:

« “リアルよりリアル”ビスコテックスの3Dプリント | トップページ |  2014春夏コットン素材傾向―PV 及びMUより »