« 1960年代風「レトロ・フューチャー」 | トップページ | エコシティを目指すパリ  車“締め出し”への動き »

2013年3月10日 (日)

伊勢丹新宿本店のハイエンドな「ファッションミュージアム」

 このほど伊勢丹新宿本店がリモデルグランドオープン。「ファッションミュージアム」と名付けられた、そのハイエンドな空間演出に、誰もがうっとりさせられるのではないでしょうか。

 店内は、まるでアート作品を見て回るような好奇心にかられます。こんなにわくわくどきどきさせられるとは、久しぶりの感覚です。たまたま出会ったファッション通も、興奮気味な表情を隠せない様子でした。

 とくにエスカレーター周辺のパークと呼ばれるプロモーションコーナーには、楽しいアクセサリー・グッズがいっぱいです。2階は、3/10付けでも書いたDECADEや東京解放区、イセタンガールなどがあってポップに、3階は無数のスチールがつり下がって煌めくゴージャスなつくり(写真下)、4階はラグジュアリーシックなアレンジで、各階におしゃれなカフェバーもオープンしています。
Cimg27991
Cimg2796  さらにもう一つ、目を引くのが植物アートのインスタレーション。これは生の葉を手作業で一枚一枚折りたたみ、それを新たなフォルムに再構成した作品で、各所に展示されて、心地よい安らぎを感じさせています。写真は吹き抜けにぶら下がるグリーン。

 「ファッションの伊勢丹」が「アートの伊勢丹」に変貌!? これでますます憧れの存在になりました。

|

« 1960年代風「レトロ・フューチャー」 | トップページ | エコシティを目指すパリ  車“締め出し”への動き »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56944374

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢丹新宿本店のハイエンドな「ファッションミュージアム」:

« 1960年代風「レトロ・フューチャー」 | トップページ | エコシティを目指すパリ  車“締め出し”への動き »