« 美しく着やすいシニアファッション「リラ・ヴォーグ」展 | トップページ | PV危機克服へ向けて »

2013年3月13日 (水)

シニアに評判の通販ショップ「アイフォーレ」

 シニア商品で1日に100万円以上売り上げる通販ショップが「アイフォーレ」新宿店。昨年6月にオープンした銀座店も50万円は下らないといいます。なぜそんなに売れるのか、銀座店店長の佐藤弘明氏に伺いました。

 「毎週日曜日の全国紙に全面広告を掲載していて、これをご覧になって、実際の商品を買おうと来店される方が多い。年齢は60代というと若い方で、70歳代が中心です。接客はテーブルでお茶を出しながら行っていることもあり、2時間以上滞在される方もいらっしゃる。お目当ての品だけではなく、様々な商品を見て回り、買い物していかれます。」とのこと。

 シニア層には、やはり心地よいサービスとふれあいながら、ゆっくりと買い物を楽しみたい人たちが多いようです。同店は、そんなシニアの要望に、みごとに応える店づくりをされていました。
Cimg28161jpg
 アイフォーレは、元々「いいもの王国」の名称で親しまれてきた総合通販です。だからここにはシニアのためのあらゆる分野の商品が揃っていて、銀座店70平米の売り場は百貨店売り場を凝縮したかようです。

Cimg28171  売れ筋は、何と55万足も売ったというウオーキングシューズ。ミズノとのタイアップ商品で、男女兼用のやや幅広タイプ、撥水加工の合皮製で価格1万円程度のものが断トツの売り上げといいます。

 シニアの心をつかんで離さない、アイフォーレのマーケティングにはヒントがたくさん隠れているように思われます。

|

« 美しく着やすいシニアファッション「リラ・ヴォーグ」展 | トップページ | PV危機克服へ向けて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56954705

この記事へのトラックバック一覧です: シニアに評判の通販ショップ「アイフォーレ」:

« 美しく着やすいシニアファッション「リラ・ヴォーグ」展 | トップページ | PV危機克服へ向けて »