« 「こだわりの布」日本の匠の技展 | トップページ | 13/14秋冬クリスチャン・ダダ ジェンダーレスなコレクション »

2013年3月19日 (火)

珍しいシロバナタンポポに思う

 春の息吹に誘われて、散策していましたら、白いタンポポの花を見つけました。
 タンポポといえば黄色い花とばかり思っていましたので、これは珍しいと調べてみましたら、昔から日本にある在来種でした。黄色いのはセイヨウタンポポといって、繁殖力旺盛な外来種だったのです。
Cimg29201
 可憐で、どことなく茶室に似合いそうな和の雰囲気を醸し出しているシロバナタンポポですが、今ではもうセイヨウタンポポが標準型になってしまいました。
 自然の生態系が、こんな風にいつの間にか様変わりしているように、私たちの生活もすっかり西洋風に変わり、過去が忘れ去られていきます。でもいいものは残したい。白い花のタンポポが、毎年そこに咲いていてくれるようにと、切に思います。

|

« 「こだわりの布」日本の匠の技展 | トップページ | 13/14秋冬クリスチャン・ダダ ジェンダーレスなコレクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56973934

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しいシロバナタンポポに思う:

« 「こだわりの布」日本の匠の技展 | トップページ | 13/14秋冬クリスチャン・ダダ ジェンダーレスなコレクション »