« 映画「レ・ミゼラブル」を見て | トップページ | 小松精練の重ねて楽しむ“モナリザ”プリント »

2013年3月 1日 (金)

プリントデザインに映画「ライフ・オブ・パイ/虎と漂流した227日」

 映画「ライフ・オブ・パイ/虎と漂流した227日」は、何と言っても映像が美しく、ストーリーもハラハラ、ドキドキの連続で、忘れられない映画です。きっとオスカーを取ると思っていましたら、監督賞を始め4部門を受賞しました。
 ところでミラノの素材展、ミラノ・ウニカのトレンドエリアで、何とこの映画で見たイメージそのままの楽園の動物たちが、プリントモチーフになって出ていてびっくりしました。虎やライオンをアップで撮った大きなフォトプリントです。
Cimg1434specutacular2jpg
 南の国のユートピアは、2014春夏向けのテーマの一つですが、これはもう今夏にも流行りそうです。映画の影響力は大きいと、またして思ったことでした。

|

« 映画「レ・ミゼラブル」を見て | トップページ | 小松精練の重ねて楽しむ“モナリザ”プリント »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プリントデザインに映画「ライフ・オブ・パイ/虎と漂流した227日」:

« 映画「レ・ミゼラブル」を見て | トップページ | 小松精練の重ねて楽しむ“モナリザ”プリント »