« パンツに勢い! | トップページ | 伊勢丹新宿本店のハイエンドな「ファッションミュージアム」 »

2013年3月 9日 (土)

1960年代風「レトロ・フューチャー」

 この春一番のパリやミラノ、ロンドンの百貨店やセレクトショップで目立っていたのが、アンドレ・クレージュのブランドです。クレージュといえば、1960年代にパリ・オートクチュール界で初めて構築的なミニドレスを打ち出し、ミニスカートを大流行させたことで有名です。

 このクレージュの復活を、6日にリニューアル・オープンした伊勢丹新宿本店2階の、パークと呼ばれるプロモーションスペースで、またしても見かけました。それは、代官山蔦屋とのコラボによる編集型コンセプトショップ「DECADE(ディケード)」です。
Cimg28091jpg_3 Cimg28101_3 






 テーマは60's~70’sファッション「レトロ・フューチャーRetro Future」。ミニの女王と言われたツィッギーをアイコンに、クレージュをはじめとするレトロポップなブランドや、関連書籍、雑貨が並んでいます。 明るいカラーがいっぱいの、楽しいヴィジュアルは、高度成長期だった当時を思わせます。

 ファッションは未来を楽観的にみているようです。これで経済の方も本当によくなってくるといいのですが----。

|

« パンツに勢い! | トップページ | 伊勢丹新宿本店のハイエンドな「ファッションミュージアム」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56923379

この記事へのトラックバック一覧です: 1960年代風「レトロ・フューチャー」:

« パンツに勢い! | トップページ | 伊勢丹新宿本店のハイエンドな「ファッションミュージアム」 »