« 13/14秋冬matohu(マトフ) 日本の美「あはい(あわい)」のエレガンス | トップページ | 13/14秋冬 ジュンオカモト リラックスした重ね着 »

2013年3月27日 (水)

13/14秋冬 A DEGREE FAHRENHEIT 反応熱による変化

 デザイナー、天津憂が手がけるA DEGREE FAHRENHEIT(エーディグリーファーレンハイト)。今秋冬は、「温度122F(50℃)反応熱」をテーマに、熱により化学反応が引き起こされたときの変化の過程を、素材やディテール、パターンテクニックにより表現したコレクションを発表しています。
 たとえば鉄が酸化し、錆びていく表情を、グレーやブラウンといった色彩の濃淡や切り替え、ドレープ使いなどで見せています。
Cimg307411pg_2 フィナーレの軽やかなサテンのドレスが美しく、印象に残ります。

|

« 13/14秋冬matohu(マトフ) 日本の美「あはい(あわい)」のエレガンス | トップページ | 13/14秋冬 ジュンオカモト リラックスした重ね着 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57043450

この記事へのトラックバック一覧です: 13/14秋冬 A DEGREE FAHRENHEIT 反応熱による変化:

« 13/14秋冬matohu(マトフ) 日本の美「あはい(あわい)」のエレガンス | トップページ | 13/14秋冬 ジュンオカモト リラックスした重ね着 »