« 珍しいシロバナタンポポに思う | トップページ | 「コットンといきている」テーマに「Tシャツ・プリント・デザイン・コンテスト2013」 »

2013年3月20日 (水)

13/14秋冬クリスチャン・ダダ ジェンダーレスなコレクション

 レディ・ガガの衣裳をつくるなど、国際的な活躍が期待されるデザイナーに贈られるDHL デザイナーアワードを受賞したクリスチャン・ダダの森川マサノリが、13/14秋冬東京コレクションで、男女の境目を踏み越えたジェンダーレスな作品を披露しました。

 テーマは「神話と現代」で、シンプルを基調としながらも、刺繍やスタッズなどゴシックテイストをちりばめた、厳かで神秘的な雰囲気です。このムードを盛り上げていたのが、シューズデザイナーの串野真也による非常に高いプラットフォームシューズでした。

Cimg29521  フィナーレは、写真のように中国の伝説の霊鳥、鳳凰の黒、黄、赤、青、白の5色を並ばせて締めくくりました。

|

« 珍しいシロバナタンポポに思う | トップページ | 「コットンといきている」テーマに「Tシャツ・プリント・デザイン・コンテスト2013」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/57000435

この記事へのトラックバック一覧です: 13/14秋冬クリスチャン・ダダ ジェンダーレスなコレクション:

« 珍しいシロバナタンポポに思う | トップページ | 「コットンといきている」テーマに「Tシャツ・プリント・デザイン・コンテスト2013」 »