« PVバイヤーの買い付けコースに「リサイクル素材」 | トップページ | 「フュチュロ・テキスタイル」展に見る繊維の未来 »

2013年2月22日 (金)

PV 新開発のエステ素材で美しく健康に 

 健康関連素材では日本が進んでいる部分が大きいと思われますが、ヨーロッパのメーカーもこの分野に力を入れています。マッサージ効果や、新陳代謝を良くして血行を改善する効果など、エステの機能がある新素材が開発され注目されます。

○タイアナTaiana(イタリア)
 初のエステティック・ファブリック“Allure”を開発。これは遠赤外線を放つ特殊物質を練り込んだナイロン6.6ファイバーによる新しい織物です。遠赤外線が、コラーゲン成分を肌に届きやすくするので、ハリと弾力のある引き締まった肌になるとか。また新陳代謝や血行が良くなり、アンチ・セルライト効果もあるといいます。
Cimg2454taiana1jpg_3  用途は写真のようなインナー、身に着けるだけで、よりシェイプされたシルエットが演出できそうです。

○シューラ― Schoeller(スイス)
 同社の“Energear”は自己再生テキスタイルと呼ばれ、着用すると、ナチュラルなセラミック(鉱物)が放出する遠赤外線効果で、血行が促進されて疲れがとれ元気が出るといいます。
Cimg2458scholer1jpg  
 写真は通気性、耐天候性に優れたポリエステル100%の“Energear”。

|

« PVバイヤーの買い付けコースに「リサイクル素材」 | トップページ | 「フュチュロ・テキスタイル」展に見る繊維の未来 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV 新開発のエステ素材で美しく健康に :

« PVバイヤーの買い付けコースに「リサイクル素材」 | トップページ | 「フュチュロ・テキスタイル」展に見る繊維の未来 »