« 東京ファッション専門学校で原石輝くファッションショー | トップページ | 映画「レ・ミゼラブル」を見て »

2013年2月27日 (水)

“Fashioning Fashion 成型されるファッション”展

86de33117c4b38f47c1e9eab40e306c9_2  パリの服飾芸術美術館(Musee des Arts D?coratifs)で、“Fashioning Fashion 成型されるファッション”と題した展覧会が開催されていました。既に2010年にロサンゼルスの美術館LACMAで行われ、昨年春にベルリン、そしてバリに来た巡回展です。開催は4月14日まで。

Cimg2646musee1  1700年から1915年までの2世紀にわたる西洋の服飾の変遷が紹介されていて、これを見ればモードの源流がわかります。ドレスの前にはルーペがあり、下着のファウンデーションで美しく成型されたドレスの構造を見ることができるようになっています。またロココの男性服や、ナポレオン時代のきらびやかな軍服もすばらしく、これは次のシーズン、またしても注目のトレンドになりそうです。

 学生たちがたくさん来ていて、メモをとったり、スケッチしたりしていました。このような身近な場所で、ファッションを学べる環境があるパリはうらやましいですね。これは東京にもぜひ巡ってきてほしい展覧会と思ったことでした。

|

« 東京ファッション専門学校で原石輝くファッションショー | トップページ | 映画「レ・ミゼラブル」を見て »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “Fashioning Fashion 成型されるファッション”展:

« 東京ファッション専門学校で原石輝くファッションショー | トップページ | 映画「レ・ミゼラブル」を見て »