« シニア世代の呼称 | トップページ | 日本ボディファッション協会新年会 色付き下着強化宣言 »

2013年1月18日 (金)

田名網敬一 × タイツの機能美「Run & Roll」展

 京都マラソンを応援するキャンペーンを展開しているワコールの「CW-X」と、サイケデリックアートの第一人者、田名網敬一のコラボレート企画展「Run & Roll」が、東京・南青山のスパイラルガーデンで、22日まで開催されています。(写真:クリックで拡大)006
 「CW-X」は、テーピング技術を応用したサポートタイツです。スキーでケガをした際、テーピングを巻いたら滑れるようになったというエピソードがきっかけで、開発されたというもの。東京マラソン参加者の4分の1が着用するなど、スポーツ愛好家に定着したブランドになっていますが、アスリートだけでなく、趣味のスポーツや仕事の場でも「とまる」「ねじる」などの動きから下半身を守り、筋肉の疲れや衝撃、動きづらさを和らげるといいます。
 田名網敬一は、団塊世代に人気の前衛アーティスト。その極彩色のデザインは今、NHKのEテレで放送中の生活実用番組「団塊スタイル」のオープニングイラストとして使用されていますので、お馴染みという方も多いでしょう。 
009  股関節とひざ関節をサポートし、体のふらつきを軽減し、安定した脚運びを実現したタイツには、鳥居や太鼓橋などといった京都らしいモチーフがキッチュに散りばめられています。こんなタイツをはいたら、走ることがますます楽しくなりそうです。男性用・女性用/S・M・Lとも、18,900円で限定販売されています。

|

« シニア世代の呼称 | トップページ | 日本ボディファッション協会新年会 色付き下着強化宣言 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田名網敬一 × タイツの機能美「Run & Roll」展:

« シニア世代の呼称 | トップページ | 日本ボディファッション協会新年会 色付き下着強化宣言 »