« PVプレビュー・ニューヨーク&インディゴ展:成功裡に閉幕 | トップページ | 「コットンが好き」高峰秀子を振り返る »

2013年1月23日 (水)

PV 2014春夏ファッションテキスタイル予測情報

 パリのプルミエールヴィジョン(PV)は、2014春夏ファッション向けテキスタイルトレンドの予測情報を発表しています。PVの日本事務所から和訳が届いていますので、そのポイントをピックアップしてご紹介します。
 
2014春夏 シーズンのエスプリ
○繊細ながらも大胆な創意工夫。
○カラーを歓迎し、エキセントリックに陥らずに、個性を強調する。
○透明感を形にし、魅惑的な光沢で革新させる。
○異種混交を推進。
○未来を志向するシーズン。

2014春夏 ファッションの物語
(1) 濃密な材質感

3 ○革新的デザインのファッション提案。
○未加工で原初的なものにインスピレーションを求める。
○プリミティブとモダンのミックス。
○簡潔なデザインに豊かな感触をプラス:未加工の素朴に装飾を加え、輪郭の曖昧な形は避ける!
○脚と腕を露出する、構築する、短くする、省略する。

カラーハーモニー
○温かみのあるサンドカラー
○現代のプリミティブカラー
○ダークカラーとフレッシュカラーのコントラスト

ファブリック
○高度な荒削り
○鉱物賛歌
○様式化された部族風デザイン

(2) 官能的な変異
2 ○スポーティとグラマラス、合繊と天然のハイブリッド。
○従来にない変わった感触や性質:相反する性質を併せ持つ接着素材、ゼリーのような感触、彫刻のように造形できる素材、丸みとゴムの質感とドレープ性を内包する素材。
○体を覆う、体にメリハリをつける、もしくは体に軽く触れる素材の官能的な感触。
○ドレープ性、コシのある素材、スポーティな素材、セクシーな素材---そしてすべてに求められるのが伸縮性。
○コロール(花冠)ラインを膨らませ、細長いシルエットに滑らかさを与え、ドレープをかき乱し、エレガンスにちょっとした突然変異を引き起こす素材。

カラーハーモニー
○不自然な植物カラー
○ダークなパーリーカラー
○外来種の花の色

ファブリック
○交雑種と突然変異種
○体にメリハリをつけるストレッチ素材
○強調される光沢
○パーリーな光沢
○不思議な自然

(3) エネルギッシュな構造
1 ○決まり事から自由になって服を構築する。お手本は、華奢な骨組みで内側からボリュームを積み上げた構造を持ち、今にも空に飛び立ちそうな建築物。
○シンプルだが巧緻な建築模型のように、精密だが空気のように軽いファッションを考案。
○フィルターを通したようなカラー、重ね合わせたカラー、靄がかかったかのような効果でマルチカラーのトーンを抑え、爽やかなストライプや手描き風の幾何学柄でリズムをつける。
○輝かしく、美しく、軽快な日常に向けて、未来のシナリオを足場のように組み立てる。

カラーハーモニー
○マルチカラーのみずみずしさ
○チョークとパステル
○カラフルな力強さ
○同色系と透明感

ファブリック
○空気のように軽い構造
○シャープな薄さ
○カラフルなきらめき

|

« PVプレビュー・ニューヨーク&インディゴ展:成功裡に閉幕 | トップページ | 「コットンが好き」高峰秀子を振り返る »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56604570

この記事へのトラックバック一覧です: PV 2014春夏ファッションテキスタイル予測情報:

« PVプレビュー・ニューヨーク&インディゴ展:成功裡に閉幕 | トップページ | 「コットンが好き」高峰秀子を振り返る »