« 今年も鶴岡八幡宮へ | トップページ | 存在感を増すパリPVの日本企業 »

2013年1月 7日 (月)

鎌倉もインフラ整備が急がれる

 元旦の朝に起こった江の電の土砂崩れのニュースに、ひやりとさせられました。極楽寺の駅前の土手が幅約10メートル、高さ約3メートルにわたって崩れ、土砂が線路を塞いでしまい、電車が全面復旧したのは夜になってからだったといいます。

Cimg10991jpg_2  先日通りかかったときは、現場はブルーシートと土嚢におおわれていました。原因は斜面に埋めた水道管破裂だったのですが、水道管は何と100年も前のものだったそうです。そんなに古いものがまだ使われていたなんて、そのこと自体、驚きです。

 中央自動車道の笹子トンネル天井板崩落事故もありましたし、老朽化したインフラ整備が急がれます。新政権になって公共事業が拡大しそうですが、新設よりも修繕の方を優先してほしいと思います。

|

« 今年も鶴岡八幡宮へ | トップページ | 存在感を増すパリPVの日本企業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉もインフラ整備が急がれる:

« 今年も鶴岡八幡宮へ | トップページ | 存在感を増すパリPVの日本企業 »