« コルクルーム「2012クリスマスパーティー」 | トップページ | アンリアレイジ10周年記念初の展覧会 »

2012年12月20日 (木)

ミックスアートで柄ものパンツに勢い

 ファッションはますますアート(芸術)化し、アートと融合する「ミックスアート」が、来春夏の注目トレンドとして浮上しています。これについては、下記に掲載したコットンプロモーション2012 AUTUMN号のマーケティングアイも併せてご参照ください。(記事・写真:クリックで拡大)

 これまで無地が中心だったアイテムも、色や柄が盛り込まれ、また組み合わされて、中にはまるで万華鏡かコラージュのようなスタイルが見られたりします。その最たるものが柄ものパンツで、大きく広がる勢いを見せています。
 1_2
 すでに今秋はタータンチェックのパンツ(写真:今秋ロンドンのトップショップ)が大ヒットし、英国調スタイルに火をつけましたが、花柄やジオメトリック柄のプリントやジャカードのもの、インテリアのタペストリー風のものなど、様々な柄パンツが出そろい、かつてないほど新鮮な色と柄のミックスが人気を集めそうです。                           

Cimg04771jpg 
 東京・渋谷で、ホリデーシーズン向けディスプレー。タペストリー風の花柄パンツ。


Scan0059

|

« コルクルーム「2012クリスマスパーティー」 | トップページ | アンリアレイジ10周年記念初の展覧会 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミックスアートで柄ものパンツに勢い:

« コルクルーム「2012クリスマスパーティー」 | トップページ | アンリアレイジ10周年記念初の展覧会 »