« 老化は正常―その光と影 | トップページ | 再生可能なバイオマス使いのキャラクターマネキン »

2012年12月15日 (土)

廃棄花を再生したアクセサリー

 「エコプロダクツ2012」に出展した豊島の「オーガビッツ」ブースで、どこかシャビーシックな花のアクセサリーに心を惹かれました。それはフラワーデザイナー、パコスの細貝泉さんが手がける「SHY FLOWER PROJECT 廃棄花を美しく可愛く再生させるプロジェクト」です。
Cimg07691jpg_2 
 花は「助けて」と叫ぶことの出来ませんからSHYなのだそうです。ブローチやブーケなどのアクセサリーには、ほのかな香りのプリザーブドフラワーとドライフラワー、それに可愛い白いコットンボールがたくさん使われています。コットンは少し小さいので和綿とのことです。

 イベントなどで使われた後、花は咲いたままゴミとして捨てられてしまう運命です。こうした美しい花々に、命を吹き込んで蘇らせるこのプロジェクトに、花もきっと喜んでいることでしょう。
 
1  初日にはこのブースで本物の結婚式が行われました。花嫁のオーガニックコットンの編みレースのウエディングドレスに、細貝泉さんがデザインしたブーケです。

|

« 老化は正常―その光と影 | トップページ | 再生可能なバイオマス使いのキャラクターマネキン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56327916

この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄花を再生したアクセサリー:

« 老化は正常―その光と影 | トップページ | 再生可能なバイオマス使いのキャラクターマネキン »