« ふるさとの切手シリーズ原田泰治「ふるさとの心の風景」展 | トップページ | スキー場のカウントダウン花火大会 »

2012年12月30日 (日)

若者のスキー離れというけれど---

 スキー人気はレジャー白書などによりますと、1993年がピークで1860万人に達しましたが、2009年には半分以下の720万人に落ち込み、スキー離れが進んでいます。私は毎年この時期、スキー場へ足を運んでいますので、スキー愛好者が減っている、とくに若い人が少なくなったと実感していたのですが、今回初めて白馬岩岳スノーフィールドに来て、若者のスキー離れって、本当かしらと思いました。ここは若者が多く集まる、穴場のスキー場のようです。

 とにかく人が多くてびっくりというか、うんざりするほどです。雪が降りやまないというのに、ゴンドラやリフト乗り場もけっこう混んでいました。合宿の学生もたくさん来ていました。活気があって、こういう雰囲気に浸るのもたまにはいいかも、と思ったことでした。
Imgp00031jpg  写真は岩岳山頂付近。色とりどりのウエアが鮮やかです。

|

« ふるさとの切手シリーズ原田泰治「ふるさとの心の風景」展 | トップページ | スキー場のカウントダウン花火大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者のスキー離れというけれど---:

« ふるさとの切手シリーズ原田泰治「ふるさとの心の風景」展 | トップページ | スキー場のカウントダウン花火大会 »