« 実験芸術的ファッション「ここの学校」展 | トップページ | ジーンズ史から加工体験まで楽しめる児島ジーンズミュージアム »

2012年11月28日 (水)

アクセサリーつくりにチャレンジ!

 今、アクセサリーなど身近なものを手作りすることが人気です。

Cimg04231_2 私も連休の一日、うらら会のメンバーに誘われて、東京・御徒町にあるジュエリーをつくって楽しむ店、「ピコラボPICO LABO」のワークショップで、アクセサリーつくりにトライしました。
 
 ビーズ作家 松田陽子先生のご指導で、何とか2時間かけて作り上げたのは、写真の「パリの恋人」と名付けられたペンダントとイアリングのセットです。
Work2012_11121_3 黒いビーズとハートは光沢が入ったオニキスで、それにケシ真珠の細かい粒が組み合わさった、ヨーロッパのアンティークジュエリーを思わせるデザインのアクセサリーです。


 最初は簡単にできると思っていたのですが、実際にやってみると難しくて、実はかなりの部分、先生に作っていただく羽目になってしまいました。ビーズの目は小さいですし、糸のテグスは透明ですから、その目に糸がなかなか通りません。先生はひょいひょいっとビーズを入れていかれますから、さすがです。丸やっとこで、ビーズにフックをつける作業は、もう至難の技でした。
 「自分で苦労してつくったものには、愛着がわく」といいますが、このアクセサリー、このところ毎日のように胸元につけて楽しんでいます。

|

« 実験芸術的ファッション「ここの学校」展 | トップページ | ジーンズ史から加工体験まで楽しめる児島ジーンズミュージアム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/56210168

この記事へのトラックバック一覧です: アクセサリーつくりにチャレンジ!:

« 実験芸術的ファッション「ここの学校」展 | トップページ | ジーンズ史から加工体験まで楽しめる児島ジーンズミュージアム »