« 東日本復興支援「J Factory」(ジェイファクトリー) | トップページ | 2013/14秋冬進化するウインターデニム »

2012年11月24日 (土)

2013/14秋冬「プレミアム・テキスタイル・ジャパン(PTJ)」

 「JFWジャパン・クリエーション2013」とともに開催された、第4回2013/14秋冬向けテキスタイルのビジネス商談会 PTJで、気になる企業の素材をピックアップします。(写真:クリックで拡大)
 
久山染工 ―― 職人技のプリント加工を施したものが中心。                   

 Cimg03721 ポリエステル・レースの上に綿デニムをボンディンクしてオパール加工したもの。
 
 

 Cimg03731 少し蛍光色のかかったブルーのフロッキー加工でアールヌーボー調の柄をプリントした裏毛。綿100%。
 

桑村繊維 ―― カジュアル向け先染めシャツ地が人気で、とくにパリのプルミエールヴィジョンでも好評だったPU混シャーリングチェックやテンセル使いが伸びているとのこと。
 
2  ウールの縮絨効果によるシャーリングチェック。綿80/ウール20。

 
 1
 ネップチェック。ナッピング起毛でヴィンテージ風に仕上げた綿100%。


 
 

内藤織布 ―― 様々な多重織ガーゼの打ち出しが特徴。

 Cimg03581
 綿100%なのにウールのような風合い。ポリエステル/ウール混をサンドイッチした3重織ガーゼ。

 Cimg03541pg
 
 ボリュームのある4重織先染め。綿100%。

 

近江織物 ―― エプロンやトートバッグなどの製品を想定した「型紙プリント」を発表。3
 型不要のインクジェットプリントなので、アイディアをそのまま自由な構成で製品化でき、同じデータで様々な布に加工が可能、図案の拡大・縮小も簡単とのこと。

 Cimg03001_2 綿100%の葛城プリント。
 





森菊 ―― 製品染め用の下地に注力。

 Cimg03611 綿糸特有のふくらみのあるソフトなタッチに仕上がるナチュラル下地や、塩縮プリント下地を提案。

 


渡辺パイル ――3_6 ヤクやキャメル、カシミアなど高級獣毛混オーガニックコットンの、植物染めパイルを中心に展開。 写真のガウン(69,000円)のように、数年前に開発したパイルがようやく拡大してきたとのこと。

 Cimg04121 シャーリングカットパイル、シープ加工の赤ワイン染め。ヤク14/綿76。

            

|

« 東日本復興支援「J Factory」(ジェイファクトリー) | トップページ | 2013/14秋冬進化するウインターデニム »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013/14秋冬「プレミアム・テキスタイル・ジャパン(PTJ)」:

« 東日本復興支援「J Factory」(ジェイファクトリー) | トップページ | 2013/14秋冬進化するウインターデニム »