« 2013春夏インプロセス―ストレスからの解放 | トップページ | 毎日ファッション大賞記念パーティでショー »

2012年10月22日 (月)

尾州産地発ツイードを前面に!

 Cimg95461 尾州とは、昔の尾張(おわり)国の通称で、愛知県一宮市を中心とする一帯を言い、繊維業界では毛織物の産地として有名です。
 
 この尾州の2013/14秋冬向けテキスタイルを発表する「尾州マテリアルエキシビション」が、このほど東京・青山で開催されました。参加したのは16社、総出品数は1,905点といいます。とくにパリの「ネリーロディ」の情報を基に制作した180点の新作は、4つのテーマ―― ①ダークにビビッドな彩りを添えた「80年代風」、②ナチュラルな色調の「晴れやかな質素」、③ソフトなパステル系の「スイートガール」、④ダークにメタリックな輝きを加えた「マダム・アストラル」に区分され、インデックスコーナーに展示されて、来秋冬のトレンドを発信していました。
 
 テクスチャーとしては、前面に打ち出されていたのがツイードで、厳しい経済環境にもかかわらず、順調に推移しているそうです。今年はシャネルツイードで有名な英国のリントン社が設立100周年記念の年でもあり、先般三越銀座店で行われた「ミュージアム・オブ・リントン」キャンペーンは大好評だったとのこと。また「銀座ファッションウイーク」では、銀座松屋と尾州ツイードがコラボして企画生産した商品が販売され、人気を集めていました。Cimg9707 Cimg9707_3 写真はその一つで、ツイードといってもラフではなく、原料にこだわったソフトでやさしい感触のものでした。
 
 今回の展示会では尾州ツイード研究会という組織があることを知りました。上質ファッション分野でのツイードの採用拡大を目指しているそうで、期待しています。

|

« 2013春夏インプロセス―ストレスからの解放 | トップページ | 毎日ファッション大賞記念パーティでショー »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾州産地発ツイードを前面に!:

« 2013春夏インプロセス―ストレスからの解放 | トップページ | 毎日ファッション大賞記念パーティでショー »