« ハイライズスキニー復活 | トップページ | 2013/14秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ »

2012年10月11日 (木)

パリモードを売る百貨店160周年記念イベント

 長い歴史を育んできたパリモード。その夢を売る百貨店の老舗「ル・ボン・マルシェ・リーヴ・ゴーシュ」が、今年で創業160周年を迎え、この9月、記念イベントが開催されました。
 「ル・ボン・マルシェ・リーヴ・ゴーシュ」は世界最古の百貨店として知られ、1852年に誕生しています。折しもこの年はナポレオン3世による第二帝政が始まった年でもありました。政情も安定し、暮らしが豊かになっていく中で、当時の人々は百貨店に集い、さぞかしおしゃれを楽しんだことでしょう。
 
 Scimg9004bon_marche_2この記念イベントで、メインキャラクターに起用されたのはフランスを代表する大女優のカトリーヌ・ドヌーヴでした。同百貨店玄関の上部には写真のように金髪の彼女のイラストが掲げられました。
 このイラストをはじめウィンドーなどディスプレーに使われた絵はすべて、イラン生れのフランス在住イラストレーター、マルジャン・サトラピが描いたものです。白地に黒いサインペンのようなもので描いたシンプルでモダンな彼女のイラストはあちらこちらに立体的に展示され、シックなパリモードを強調していました。
 記念パーティには、カトリーヌ・ドヌーヴも来場し、シャンパンがふるまわれ、オーケストラが入る華やかなものだったようですが、残念! 私は行けませんでした。
 
 Scimg9023bon_marche1 10種あるウィンドー・ディプレーの一つ。サン・シュルピス広場の噴水でカトリーヌ・ドヌーヴが人魚姿で描かれています。カトリーヌは、ここリーヴ・ゴーシュのサン・シュルピスに居住しているのです。
 
 
 Scimg9020bon_marche1_2 様々な記念グッズの売場風景。
 




 Scimg9021bon_marche_3

 カトリーヌをイメージしてデザインされたコートドレスで、見る間に売れていましたから、相当出たものと思います。

 なお、このイベントは10月6日で終了しました。

|

« ハイライズスキニー復活 | トップページ | 2013/14秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリモードを売る百貨店160周年記念イベント:

« ハイライズスキニー復活 | トップページ | 2013/14秋冬コットン素材傾向-欧州素材展PV・MUより   コットンファッションセミナーのお知らせ »