« 公演の成功は優れた舞台装置あってこそ | トップページ | 津森千里の初の本格的原画展「ツモリの森」 »

2012年9月 6日 (木)

ぺプラムでクラシカルな女らしさ

 ぺプラムとは、ウエストから下の短いスカートのような裾広がりの部分のこと。ウエストをしぼり、女性の体に沿った曲線的なラインをつくります。一般にトップス(上衣)のジャケットやオーバーブラウスなどの裾部を指しますが、スカートやパンツの上部に見られものもあり、今年はどちらかというと、こうしたボトムス(下衣)に付けられたペプラムが目立っています。1_5  
 この春から目につくようになったディテールですが、秋の店頭でますます多くなっています。Cimg79793_3
 ファッションに少し大人っぽいフェミニンなムードが戻ってきていることもあるのでしょう。気になる腰もカバーしてくれます。
 ぺプラムで久々にクラシカルな女らしさを楽しんでみてはいかがでしょう。

|

« 公演の成功は優れた舞台装置あってこそ | トップページ | 津森千里の初の本格的原画展「ツモリの森」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぺプラムでクラシカルな女らしさ:

« 公演の成功は優れた舞台装置あってこそ | トップページ | 津森千里の初の本格的原画展「ツモリの森」 »