« PVインディゴ展で日本人デザイナーがカラー賞受賞 | トップページ | PV・MUに初出展した島精機 »

2012年9月29日 (土)

「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス」展ご案内

20120921_20695_2  パナソニック 汐留ミュージアム(東京都港区東新橋)で、10月6日(土)~2012年12月16日(日)まで、「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス」展が開催されます。元々このミュージアムには「ルオー・ギャラリー」が常設されていて、これまでにも度々企画展が行われてきましたが、今回はルオー作品の中で約3分の1を占めるといわれるサーカスに焦点が当てられます。 
 場末のサーカスの道化師や踊り子たちの世界に心を寄せたルオーは、彼らを描くことで人間本来の姿を表現しようとしました。そこには19-世紀末から20世紀初頭のパリのモンマルトル界隈に生きた人々の悲哀が描かれています。
 当時はマチスやデュフィらフォービズム(野獣派)の画家たちが燦然と登場した時代でしたが、ルオーは色彩豊かなフォーブとは一線を画し、アカデミズムに背を向けた孤高の画家でした。本展は、「道化師の画家」と呼ばれたルオーの精神性を探る興味深い展覧会になるでしょう。

公式サイト: http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/12/121006/


 

|

« PVインディゴ展で日本人デザイナーがカラー賞受賞 | トップページ | PV・MUに初出展した島精機 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョルジュ・ルオー アイ・ラブ・サーカス」展ご案内:

« PVインディゴ展で日本人デザイナーがカラー賞受賞 | トップページ | PV・MUに初出展した島精機 »