« 「女子」と「女性」の使い分け | トップページ | 「カラダにやさしいポロシャツ」 »

2012年8月29日 (水)

来春夏カジュアル向けテキスタイル提案に活況

 今日から31日まで、東京・渋谷で2013春夏カジュアルテキスタイル合同展が開催されています。これはカジュアルテキスタイルを中心に提案する10社が一堂に会した展示会で、今期で8回目。
 全体を統括する柴屋㈱東京営業所営業課課長の川名一貴さんのお話しによると、「前回約1,000人の来場者があり、今期も同様でしょう。SPAカジュアルが中心で、メンズだけでなくレディスアパレルも多数来ています。トレンドとしては、綿/麻(リネン)混が多く、明るい色調。またとくに節電事情もあってメンズのショートパンツ向け素材が人気。チノパンは一段落といったところです。」
 注目素材をいくつかピックアップしてみました。(写真:クリックで拡大)
○プリント
・メンズのショートパンツ用に、大柄のリゾート風プリントが好評。
 Cimg79121


柴屋㈱の「ヴィンテージアロハ」プリント 。

 Cimg79371


㈱コッカのプリベラのプリント。

・ブラウスやワンピース用に、㈱コッカのソフトな綿のレトロ感覚の小花プリントCimg79381_2
 
 

 またメンズにも水玉や散らし柄などプリントが好調とのこと。 

○先染め
・ストライプは縦縞に限らず横縞も関心大。
 ㈱カゲヤマの新商品は、Cimg79231_2メンズのショートパンツ向け横段ボーダーのサッカー。シキボウのバルキーなエコ綿、アリゾナ綿キャニオンG使い。 

○デニム
Cimg79271_4㈱ショーワでは、シャツやドレス向けの細番手糸使いのロープ染色「奇跡の藍染」シリーズや、「Cimg79301_3反応染同系脱落デニム」、つまり従来の反応染料染めでは、色を落とすと色合いが変化してしまいますが、特殊な配合方法で染めることにより、同じ色系で色落ちさせることができるという、パステルカラーデニムのシリーズが人気。
 また来秋冬向けの新作として、裏起毛スーパーストレッチデニムも発表。
・コスモテキスタイル㈱では、ショートパンツ向けソフトな明るいカラーのシャンプレーバックツイルが好評とのことでした。

|

« 「女子」と「女性」の使い分け | トップページ | 「カラダにやさしいポロシャツ」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/55540733

この記事へのトラックバック一覧です: 来春夏カジュアル向けテキスタイル提案に活況:

« 「女子」と「女性」の使い分け | トップページ | 「カラダにやさしいポロシャツ」 »