« 地熱で美しい絞り染 | トップページ | アジアンクリエーションの底力 »

2012年7月28日 (土)

「Future Beauty日本ファッションの未来性」展

 東京都現代美術館で7/2810/4、「Future Beauty日本ファッションの未来性」展が開催されています。

昨夜行われたオープニングセレモニーでは、チーフキュレーターの深井晃子さんが「この展覧会は、日本ファッションが世界のファッションとして確立したときを基点に現代まで、またヨージ、カワクボ、イッセイの3大巨匠から日本ファッションのDNAを引き継ぐ若手まで、日本のファッションを改めて考え直すよい機会になるでしょう」と挨拶されました。

2010年ロンドン、2011年ミュンヘンで開催されたときの内容に加えて、「日常にひそむ物語」というセクションが新たに設けられているのが興味深く、今後のファッションの方向性が見えてくるようです。「共感」世代といわれる若い人たちにぜひ見ていただきたいですね

Cimg75501_5

エントランスではソマルタ(デザイナー廣川玉枝)とメルセデス・ベンツの新型マイクロコンパクトカーのコラボレーションを特別展示。デザインは伝説の鳥"サンダーバード"のイメージ。

Docu0066_2
コットンプロモーション511(2012 spring) マーケティング・アイより

|

« 地熱で美しい絞り染 | トップページ | アジアンクリエーションの底力 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Future Beauty日本ファッションの未来性」展:

« 地熱で美しい絞り染 | トップページ | アジアンクリエーションの底力 »